FC2ブログ
チマトクビキス//クサナギツヨシおよびSMAPとその周辺における透視雑記。

チマトクビキス

プロフィール

えむこ

  • Author:えむこ
  • つよしオタクのしんごファン。
    つよしに盲目的な人としんごが嫌いな人とSMAPに興味がない人とは相容れません。コメント欄閉めました。(コンレポのみ開けます)
    当ブログのイラスト・画像・文章の無断転載を禁じます。
    【Reprint is prohibited】
    メールはコチラ

    (2014.1月フォーム先メアド変わりました)



    拍手お返事はこちら↓(休止中)
    拍手お返事場
    ツイッターログ置き場
    えむこの写日記
    えむこのアンテナ
    骨髄移植推進財団







カテゴリー

ブログ内検索

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

» burst! ~危険な6/2千秋楽

千秋楽です。こんなに緊張した千秋楽があったでしょうか。
泣くかな…ちゅーするかな…ハグは絶対すんだろ…そんなしんつよ見たらどうするよ…泣くな……わたしらすげえモノ観ようとしてるよ…初日は観れなかったけど千秋楽取れてほんっとよかったな…
なんて殆どフラフラしながらパルコ劇場に着席した。

しかしこの千秋楽は……!!お祭り騒ぎのようだったw
地図のくだりとか激しいしwなんだろう、ぷっすま風にいうと「手を振れば終わる!」みたいなw
そのおかげかつよしが…珍しくグダグダであった/(^o^)\
キモのところはもちろんしっかりしてたけどね。


剛「千秋楽に相応しい回になりました。…毎回、今日が一番って言ってきたけど今日は言えなかった!気が緩んでたのかな!まだまだ勉強不足ですね!」
М「正直かwwwwwwwww」
慎「(顔塞いでぐったりしながらw)千秋楽だし、みなさんと同じようにぼくもじーんときてたんですけど…さすがに今の発言には…(右足でつよしのケツを蹴ろうとして我慢するw)」
剛「そんだけスリリングな舞台だったんですよ!!いろいろ舞台やってきたけどこれだけ崩れたのは!!」
М「正直かーーーwwwwwwwwwwwwwww」
剛「芝居スペースこれだけなのに汗だくになっちゃうんだよ!超越したね!!
慎「改めて、この人サイコーだなって思いましたね…(蹴るのをぐっと堪えながらw)」
剛「あなたが隣にいてそう言ってくれるからぼくは機能するんですよ。慎吾じゃなかったらダメですよ、ぼく
М「デターーー!!!落としといてポイッとすごいこと言うーーー!!今わたしもしんごも思わずきゅんとしたーー!!!」
慎「サイテーでサイコーだから!サイコーだけじゃないですよ!決してね!!」
剛「え〜?Mr.S〜?(のほほん)」

剛「さみしいな、どうしよ…さみしくなるなあ」
慎「どうでしたか夢で言ってたことがこうやって本当にこうしてやれて」
剛「捌けたところにすぐ楽屋があって、常に舞台を感じられた。昔思い描いた通りだった。夢に思い描くの大事!これからも夢はでっかく!」
慎「ヨルタモリでタモさんと夢なんてなくていいとか言ってたよね」
剛「いや、夢は持とう!!小学生からの夢じゃん!!」
慎「ただふたりで舞台がやりたいと夢見て、三谷さんがやってくれるって嬉しいなって…。ただそう思ってたけどチケットは完売。観たいのに観れない人も大勢いて。観たいと思ってくれたことが嬉しい。夢が叶っても観に来てくださる方がいないとぼくらは成立しないイキモノなんだなって思いました」
剛「(客と一緒に拍手w)」

レポがくっそ遅くなったおかげで雑誌やラジオでのしんつよからのburstネタがいろいろ聞けましたが、ポポロのしんご。
ソファはふたりがけで小さめだけど、そのあとすぐつよぽんが部屋の電気を消して間接照明だけにしたあと僕の隣へ。で、そのまま1,2分無言のときが流れてからステージへ向かうというのがパターンでした
舞台からすぐそこの楽屋で、毎日こうしてふたりの儀式を行ってたんですねえ…。ほんとに…。

いつもの流れへ?
剛「最後に気が緩みましたが仕方ない!これがオレの実力!!」
慎「認めないでぇぇぇぇ
剛「今度は気の緩まない千秋楽にしましょうよ!」
慎「いつか地方公演もしたい!地方周って最後にパルコに戻ってきます!そのパルコの千秋楽では?」
剛「気を緩めません!!!!!!」
慎「でも今回気を緩めた千秋楽をオレは許さない!!諦めるってゆうか、許さない!!!!!」
М「あああんん!!!やーーん!!!復帰スマスマの名言・オレはおまえを一生許さない、みたいいいいい><」
剛「許してくれよ〜〜〜な〜〜〜」
慎「こんな人とは地方もいけない!許さない!」
剛「気緩めないから〜〜待ってろ、慎吾ぉ!」
М「ヒューーーーーーウwwwww」

慎「今日が千秋楽!とか言ってきたけどほんとに千秋楽です。近いうちにほんとに地方とかやりたいな。その時は稲垣吾郎とやりたいと思います!!クサナギとは諦めます!!!」
剛「(ギターとマイクスタンド抱え持ってきて)いや〜〜慎吾!!前のめりで行こうぜぇ!!」


あきらめ〜〜〜るな 
歯を食いしば〜〜れ〜〜
君を〜〜ジョロ~~~ン
(コードを間違える)
しんご、大の字。客席、ダッフンダ。

慎「あたまからやり直して!!!!!!」
剛「慎吾ぉ!!前のめりで行こうぜえ!!!!」
慎「そこからあ!?


ここからもうホントのお祭り騒ぎ!!大盛り上がりの千秋楽!!
♪愛する友のために〜〜で愛するつよしに思いっきり破顔して平手打ちするしんご!!あ〜〜これぞしんつよぉ!!
3回目のカーテンコールでケツ蹴り!!!!!!!
そしてラストには、銀と赤のテープが舞台からburst!
ハグもちゅーも涙もなく、ダッフンダで終わった!!
そうだよ、これだよなあ!何度も何度もぎゃふんとさせられる。これがクサナギ、これがしんつよ!!
銀赤テープがキラキラ舞う中、しんごと一緒に500人の観客が大の字で寝そべって、降参!!お手上げ!!ってした気分!は〜〜清々しい!まさかの満面の笑顔で劇場をあとにしました。
9dFBN.jpg
1ヵ月ちょっと、41公演。なんとも清々しくburstの幕が下りました。
気の緩まなかった千秋楽だったらどうやって終わったんだろう(笑)
こんな終わり方もまるで演出だったような、わたしたちには一生かかっても把握できない、しんつよの関係がそこにありました。
CoI6j.jpg

burst! ~危険なふたり |


| TOP |